かすみBUSINES人々

医院開業支援

医院開業支援について

私たちの開業コンサルの目的は、開業後の経営をシミュレーションし、成功に導くためのプランを策定、その上で開業の志を達成することにあります。そのために必要なのは、開業準備のプロセスを丹念に遂行することにあります。
 

それらは、定型のフォーマットに落とし込んでできる作業ではありません。一つひとつのプロセスがクリニック経営の成否に直接係る重要な要素となりますので、あなたと二人三脚の連携のなかで合意形成を図り慎重に進めることを第一に心がけています。

01. 個別経営課題支援業務

リアルタイムな経営分析

私たちのコンサルティングサービスの一番の特徴は開業後、医院の経営の黒字化(損益分岐をクリア)までをサポートすることです。事業計画では、概ね1年以内での達成を想定しますが、弊社の医院経営に特化した会計部門との素早い連動が、リアルタイムな経営分析を可能とし、都度的確な対応をスピーディーに実施いたします。

03. 患者分析

分析し、強化するポイントを明確に

開業後、問診表やカルテのデータから、定期的に患者様の属性や来院動機、居住地等を抽出し分析することが必要です。当初想定していたものとの相違を確認することで、強化するべきポイントが明確になります。また開業後数年を経るとエリアの市場環境も変化するので、そこで発生する新たな医療ニーズにアジャストしていくことも、地域医療の担い手としては必要なことです。

02. 予算・実績対比管理

開業後2~3ヶ月が最も重要

開業はゴールではなく、スタートラインに立ったことに過ぎません。経営者として、臨床だけでなく、あらゆる医療サービスの提供と、マネジメント責任を担うことになります。スタートアップ時はなかなか売上が安定せず焦ることもありますが、弊社は開業後の2~3ヶ月が最も大切な時期だと捉えています。

04. 患者満足度調査

患者様の想いを知る

医療機関の性格上、患者様はどうしても受け身になりがちで、本音を言いにくいという側面があります。スタッフにおいても、日常の業務がルーティンワーク化するなかで、つい患者様視線への配慮が疎かになってしまうこともあるでしょう。新患の数が鈍化している、定期的に通院されていた患者様が来院されなくなったなどが散見された場合には、まず患者満足度調査の実施をお勧めします。